pronoDR

pronoDRとは

「pronoDR」は、VRヘッドマウントディスプレイによる製造業向けの3次元デザインレビューアプリケーションです。3次元CADで設計された3次元CADデータを簡単操作でコンバートし、VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)でのデザインレビューを実現します。

従来は、PCのディスプレイの外から、つまりフラットな画面の中に見える3次元モデルを眺めるしかありませんでした。pronoDRなら、実寸大の3D CADモデル(縮尺は変更可能です)の空間に自分自身が入り込んで(没入して)、3次元デザインレビューを即時に行うことが可能です。

Top

特徴

・スピーディで直感的な操作

ウィザード形式によるスムーズなデータ変換が可能です。レビュー時の視点移動は、コントローラとキーボードに対応します(3次元CADデータのサイズにより変換時間は変動します)。

・デザインレビューの精度を高める

その場にいるような臨場感とリアルな世界でデザインレビューが出来るので、デザインレビューの精度向上が可能です。コックピットに座って計器の見え方、非常停止ボタンの配置などリアルに検証することが可能です。3D CADの画面だけで見えづらかった問題を、VRで見付けられます。

・リーズナブルな価格のサブスクリプション

年間や月間のサブスクリプションで、利用したい期間だけ契約して、コストセーブできます。中小企業や小規模なチームの予算でも導入しやすい価格です。

【最新版】バージョン3.0のハイライト

「すべての人が使えるVR」

1. CADデータの変換を簡便・高速に

バージョン2.0と比較して約10倍の変換スピードアップを実現しました。

2. 部品の選択・移動を可能に

部品ごとやアセンブリごと……、必要な部分だけを選んで移動。直感的で分かりやすい操作で、3Dデータが動かせるようになりました。

3. 表示機能を強化

ガラス(透過)表示やエッジ(稜線)表示など、3D CADでは当たり前のようについている表示機能をVR空間でも使えるようにしました。prono DRならではの足跡表示も、標準搭載し、より使いやすくなりました。

pronoDRの便利機能

ケーブル機能

VR空間の任意の箇所をクリックしていくことで、ケーブルを作成することが可能です。さらにCSVを介して、3D CADへケーブルのデータをフィードバックすることも可能です。この機能を使えば、配管や配線のケーブルリングの検討をVR空間の中で行えます。設備の設計などで便利に活用していただいています。

マーキング機能

設計の気になった点や要チェックの箇所に様々なアイコンをくっつけマーキングすることが可能です。さらにマーキングしたXYZの情報をCSVに書き出し、CAD側のフィードバックすることも可能。この機能を使えば、VRでのデータチェックが行えます。まさに「VR検図」といえるのではないでしょうか。

工具選択機能

VRコントローラーに表示される手のモデルに様々な工具を持たせることができる機能です。
この機能を使えば、距離測定も行える他、組立時にスパナなどの工具が取り回せるのかなどの組み立て性を向上させることができるでしょう。

ルームライト・ヘッドライトのON・OFF機能

ルームライトのON・OFFを切り替えることが可能です。
また、ルームライトがOFFの場合はヘッドライトが点灯します。この機能を使えば、夜間にヘッドライトを頼りに行う作業のデモンストレーションを行うこともでき、デザインレビューだけではなく、安全講習などにも活用の幅を広げていけます。

足跡表示機能

移動経路に沿って足跡が表示されることが可能です。この機能を使えば、VRでは感じにくい、地面との距離感がつかみやすくなります。建物や乗り物の中の検証などで便利に使っていただけます。pronoDR独自の、ちょっとニッチな機能です。

位置保存機能

VR空間の任意の位置を簡単に保存することができるようになりました。
この機能により、大規模なモデルを使ったデザインレビューを行う際の移動の無駄が省略されました。

SOLIDWORKS専用API

pronoDRでは、VRと3DCADとの連携にCSVを活用しております。そこで、プロノハーツでは、このVRと3DCADとのコラボレーションを簡単に活用していただけるよう、広く世界中で利用されている3DCADソフト「SOLIDWORKS」のCSVインポート要のAPIを作成しました。このAPIを利用するとだれでも簡単に、pronoDRで作成されたCSVをSOLIDWORKSにインポートすることが可能です。

推奨環境

デザインレビューの対象となる3次元CADデータの容量にもよりますが、VRデータ変換やデザインレビューの際、快適にご使用いただくために、相応のPCの処理能力が必要となります。プロノハーツでは、下記のような環境での利用をおすすめしております。また、prono DRを使用するために最適なHMDやワークステーションの貸し出しにも対応しています。

プロセッサ第7世代 intel Core i7 Processor i7-7820HKの同等品以上
対応OSWindows 10
GPUNVIDIA GeForce GTX 1070/AMD Radeon RX 480の同等品以上
メモリ16GB以上
出力端子HDMI 1.4、DisplayPort 1.2 以降 1つ以上
USBポートUSB 2.0 またはそれ以降、2つ以上
推奨環境

価格

•pronoDR Subscription Service
 年間保守契約 48万円(税抜き)

•pronoDR Subscription Service
 月間保守契約 8万円(税抜き)

•旧バージョンユーザーさまにつきましては
弊社までお問い合わせください

PronoDRカスタマイズ

pronoDRをベースとして、各社に最適なコンテンツの作成のご要望があればカスタマイズとして対応いたします!

事例紹介